FC2ブログ

金融庁のNISA説明会いきたかった



 金融庁が19日、個人投資家向けにNNISA関連税制説明会を開きます。当初はブロガー対象でしたが、だれでも参加できるようになりました。ただし、25人しか出席できないため、早い段階で満席になったそうです。僕も参加したかったのですが、先日書いたように親が入院中で、夜は病院に面会にいかなければなりません。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 金融庁がごく普通の個人投資家向けにこのような説明会を開くというのは寡聞にして初めてではないでしょうか。積立NISAが開始依頼、つみっぷを開いて個人投資家と交流を図ってきました。その延長というか、成果の一つです。これまで金融庁というと、金融業界にしか目が向いていなかったのが、個人投資家にも向き合ってくれるという姿勢がみえるのは素晴らしいことではないでしょうか。

 これまで、金融庁の情報は、公式サイトでみるか、メディア経由の情報でしか得られませんでした。しかし、公式サイトの情報は専門知識がないとわかりにくい。また、質疑応答なども、メールがあるとはいえ効果的にできるとは限りません。

 また、メディアの個人の金融資産に関する報道はひどい。昨年の老後2000万円問題もそうでしたが、バイアスがかかっているうえ、知識もろくになく、新聞、テレビ、雑誌ただ騒ぎ立てて事態を悪化させる。一番信頼できるような日経新聞ですら、今回の税制改正では「低リスク商品」といった見出しをつけていました。

 最初、低リスク商品というから、日本国債のインデックスファンドのことかと思っていました。ところが、よく読むと積立NISAと同じとかいてあるから、株式も含まれるわけです。株式投資信託のどこが低リスク商品なのでしょうか。それこそリーマンショックのようなことが起きれば資産が半分になってもおかしくないのです。もし、日経の報道をみて、低リスクだと安心して投資した人がいたらどう責任をとるのでしょうか。

 個人の投資については、明らかに信頼できるブロガーのほうが、メディアよりも役に立ちます。しかも、説明会には何人ものブロガーが参加するでしょうから、それを読み比べれば、だれかが誤解していても、なんとなく理解ができます。ということで、参加されるブロガーさんの記事に期待していますし、早く読みたくてうずうずしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR