FC2ブログ

FXにはまる心理の怖さ



 日経新聞に『「損取り戻す」負の連鎖 FXにのめり込み巨額横領』との記事が掲載されていました。会社から7億円を横領して、FXにつぎこんだとして逮捕された男の記事です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 警察によると男は「金銭感覚は狂い、損を取り戻そうとしては再び会社の金に手をつける負の循環に陥っていた」とのこと。会社が把握する前のわずか数時間で2000万円が蒸発するなど、横領した金の大半を失っていました。専門家は「短期で資金を増やそうとして損を膨らますケースがあまりに目立つ」と指摘しています。

 FXって本当にギャンブルだなとつくづく思います。僕も他人事のようにいっていますが、2007年のサブプライムローン危機の時は、ポンド円に突っ込んで年収分をわずか2日で蒸発させました。だから、逮捕された男の「損を取り戻そうとして負の連鎖にはまる」という気持ちが十分理解できます。損きりするのでなく、FXで儲かった人の話しが頭をよぎって、FXの負けはFXで取り返そうとあつくなっちゃうのですよね。

 しかも、そうなったときは視野狭窄になって、テクニカルを都合のいいように解釈。あてがはずれると、「あれはだましだから本来はこのままでいいはず」、と余計に頭に血が上るんですよね。それで今度こそとつぎ込んで、お金がきえていく。もう10万円、20万円ははした金にしか思えなくなるのです。

 日経によると「トイレに駆け込んではスマホから売り買いを注文するトイレーダーが着服に手を染める予備軍となる可能性もある」とのこと。僕の場合、悪事に手を染めず、むしろ投機の世界ときっぱり縁を切って、おだやかなインデックス投資に出会えたからラッキーでした。やはりギャンブルは怖いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR