FC2ブログ

コンピューターのミスで逮捕も 550人が冤罪



 ヤフーニュース個人の木村正人さんの記事に「人間よりコンピューター信じた悲劇 富士通の会計システムに欠陥 英国の準郵便局長550人冤罪に苦しむ」との恐ろしい記事が掲載されていました。 英国の郵便局の会計システムにバグがあり、金額が足りなくなる郵便局が続出。550人以上もの郵便局長らが横領したと無実の罪で逮捕されたり、クビになったりしたそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 詳細は記事を読んでいただきたいのですが、このシステムを使った会社は現在、富士通に買収されているそうで、ミスの直接的な責任はないものの、賠償金、和解金などを支払う可能性があるとのこと。

 現在、人間の事務作業をロボットやAIに置き換える「RPA」が流行しています。けれども、そもそも機械側にバグや設定ミスがあった場合はどうなるのか、ということはあまり考えられていないのではないでしょうか。にもかかわらずRPAが経営の革新のようにいわれているのにはちょっと疑問を感じてしまいます。

 AIが人類を追い越すシンギュラリティが置き、映画ターミネーターのように人類を滅ぼすなんて一部では言われています。そんなことが起きるかどうかわかりませんけど、少なくともミスは絶対に避けられないわけですから、イギリスの郵便局長を襲ったような悲劇がいつ起きるかもわかりません。

 すでに中国なんかITの監視社会になっており、平和博・桜美林大教授によるとAIネットワークで不審者扱いされた1万6000人もの人が拘束されているそうです。往年の映画「未来世紀ブラジル」のように、役所のミスで一生棒に振るディストピアもすぐそこまできているのか。

 一方、AI関連の業界に投資するテーマ投資も流行していますが、案外、こんなところでつまづくかも、とも思ってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR