FC2ブログ

定期売却サービスって必要なのか



楽天証券、セゾン投信と相次いで定期売却サービスを発表しました。でも、リタイアがすぐそこまでせまっている僕としては、必要性がいま一つわかりません。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 給料をもらっているころなら、毎月いくらぐらい入るというのは想定できるわけで、定期売却サービスも給料に変わる定期的な収入として考えているのでしょう。でもリタイアしたら時間は無限にあるわけですから、わざわざ1ヶ月に1回、金をもらう必要があるのかと思ってしまうのです。

 定期売却については定率と定額の考え方があります。一般的に定額で減らしていくほうが損だといわれ、アメリカで流行しているFIRE(Financial Independence, Retire Early)なんかは残高の4%ずつ使っていくなんてしていますが、僕はそうじゃなくて必要な金額を必要な時に売却すればいいと思ってます。だって、月によって必要額が増減するわけですから。

 そもそも定年後にリスク資産比率を下げる予定なので、生活防衛費を含む無リスク資産が増えるわけで、税金が発生する投信の売却よりも、まず当面は現預金を切り崩していこうかと思っています。だって、生活防衛資金って無職になったときのためのものだから、今使わなくてどうするの、ということ。すなわち、定期売却サービスを使う必要性が見当たらないと言うことなのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR