FC2ブログ

今お金を使わなくて、いつ使う



 オールアバウトでFPの深野康彦さんの相談コーナーにたいへん、意味深長な質問がのっていました。「56歳専業主婦、貯金7700万円。年金生活で貯金が底をつくのが不安で仕方ありません」というもの。深野さんの名回答ともにぜひ読んでいただければと思います。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 56歳で貯金7700万円というのは相当なものです。投資でなくて貯金なわけですから。実際相談者の方はアレルギーがあるのに、食費は夫婦で2万円。それを含めて生活費7万円で過ごしています。若い頃の一人暮らしなら7万円生活は僕も経験ありますが、それを長年続けるというのは大変なこと。実際この方は「電気代節約のため、真っ暗な部屋で食事をしたり、階段の電灯を点けず、階段から落ちたり、壁にぶつかってあざだらけになったりしています」というほどで、風呂も入らずシャワーですましているとか。それだけしないと7700万の貯金なんてできないのでしょう。

 でもこの方は「お小遣いもなく、生きていても楽しくありません」とこぼしています。さらに、将来、年金が削られ赤字になったら不安でたまらないそう。「心療内科にも通院していますが、自分の家計管理ができないため、赤字を出し、罪悪感でいっぱいです」とのことでした。

 心療内科にかかっているそうですが、お金のことが不安で追い詰められるとここまで人間は苦労してしまうのでしょう。深野さんが質問者に温かい言葉をかけつつ、これだけの資産があれば老後破産はしないから、もう少し生活費を増やしましょうと回答しているのを読むとほっとします。

 それはさておき、お金はおっかねーということわざがありますが、甘く見てもだめですし、恐れすぎてもだめです。そもそもあの世にお金はもっていけません。老後資金のために倹約するというのはわかりますが、心身を壊してしまえば元も子もなくなります。僕も、定収入が入ってこないと不安になるかもしれませんが、本当にお金を使うべきときは今ではないのかということを、自問自答する必要がありそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR