FC2ブログ

悲しいけど労働者は資本家に負ける



 2020年の株価予想を証券会社やメディアなどでしており、パラパラと眺めていてふと気づいたことがありました。日米とも今年の予想EPSは10%増になっています。つまりPERが同じだとすれば株価は年間で10%、日経平均だと2000円以上上がることになります。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 日経平均の予想PERは14倍ちょっとに過ぎませんから、市場は過熱どころか適温よりやや低いぐらい。今の株価はバブルだというエコノミストや経済学者はそれだけで信用できません。それはさておき、株式投資家は10%ぐらいリターンがあるわけです。

 ところが、給与のほうはどうなのか。厚労省が12月に発表した勤労統計調査によると、名目賃金は年間で0.5%しか増加していないのです。つまり、大部分の労働者にとって出世しないかぎり、株式投資に比べて20分の1しか資産は増えません。

 さらに、今年から所得税の基礎控除や所得控除が見直され年収850万円以上の人は実質増税になります。そのうえ経団連が終身雇用の見直しをいっており、会社の業績が悪くないのにリストラする企業もどんどん増えていくでしょう。少し前にピケティがR>G、つまり、資本の成長のほうが経済成長を上回ると唱えて話題になりましたが、日本はそれが加速されていく感じです。

 対策としては出世して十分お金を貯めるというのもありでしょうし、起業したり副業を行ったりするのもあるでしょう。ただ、普通の人にとっては国際分散されたインデックス投資をするのが、一番簡単にできると思っています。さてさて2020年はどうなるでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

労働者では・・・

お金以外の幸せを探す必要がありそうですね。

お金に困らない人生を送るのであれば、資本家を目指す必要がありそうですね。

ボタン応援させて頂きます。

Re: 労働者では・・・

コメントありがとうございます
お金以外にも幸せがあると思いますが、
お金があったほうがより選択肢が広がるといわれます。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR