FC2ブログ

介護している人は本当に偉い

 年末年始、介護をしている老親が転倒して骨折し、入院して手術を受けることになりました。幸い手術は無事終了したものの、病院で10日間も寝ていたため、戻ってきた時には歩くことも出来ず、介護におわれました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 早期リタイアの大きな理由に、親の介護があります。ハローワークでは介護士資格が取得できる制度もあるため、初任者研修をうけ、在宅介護に役立てようとおもいましたが、実際に突然始まると大混乱です。

 寝たきりのため食事はもちろん、排泄介助もしなければなりません。まあ、親だからできるとはいえ、介護職になったら見ず知らずの人はもちろん、暴れる要介護者の排泄介助をする場合もあります。使命感と慣れがないとなかなか大変ですし、自分自身、生半可な気持ちでは出来ないことを痛感しました。

 さらに、食事も母の好みに合わせて作り、ベッドに運びます。トイレに行くときは抱きかかえるようにしてつれていき、もちろん病院での診断のときはつきっきりで、何日も会社を休みました。ヘルパーさんがてきぱきと手伝ってくれたうちはよかったのですが、12月29日から1週間はヘルパーさんもお休みだったため、なかなかたいへんでした。幸いにも症状が改善されたためなんとかなりましたが、さもなければ新年からどんよりしたところ。

 介護職は給料が安く、仕事がきついといわれます。僕の場合、在宅介護をしつつ、介護職をするのかどうか考えていきますが、たった2週間でしんどかった。正直、介護をしているヘルパーさんたちは本当に偉いと実感しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR