FC2ブログ

中高年の再就職は大変だけどこれからは若者も?



 週刊現代に「早期退職で大失敗→無職に…49歳・元大手メーカー社員の大誤算」という記事が載っていました。大企業のエリート社員が、辞めた後も再就職なんて簡単にできるだろうと思いきや、なかなか難しいという現状ルポです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 大企業の中年はジェネラリストで専門的な分野がなかったり、社内事情には通じているものの、仕事で使えるスキルの最新アップデートを怠っていたりなんてことがよくいわれます。また、出世していなくてもだれもがしっていた大企業にいたというプライドもありますから、待遇面でぐっと落ちる中小企業には不満をもって、決められない人も多いでしょう。

 正直、何もスキルの無い普通の人は会社にしがみついていたほうが安全なのです。ところが最近は若い世代が働かない中高年を揶揄し、朝日新聞なんか「働かない妖精さん」なんてネーミングしています。けれども、ITが進歩していくと、それこそ30代ですらろくについていけない時代がくるでしょう。また、運転手なんか20代でも業界そのものがなくなってしまう危険もあります。だから、他人を揶揄している暇があれば自己防衛すればいいのにと思うのですが、やはり他人の悪口は楽なんでしょうね。

 さて、今の会社から紹介された再就職支援会社に行った話しは先日書きましたが、そこから何社か紹介案件が来ました。人手不足の介護職は当然ながら、そのほかも配送やマンション管理人といった仕事です。僕は経済的には余裕があるので、マンション管理人で雇われるくらいなら自分で一棟買いして管理人になります、とこうした案件はパスしています。介護については親の介護が優先。そこで学ぶことがあれば、給与は安くても手伝えることがあればしたいという気もありますが、現時点では決めていません。

 けれども、何も特技がなく、経済的余裕がないと職種を選ぶこともできないのでしょう。若いうちは倹約とか投資とか意味が無いという意見もありますが、僕はある程度の倹約をして投資をしないと、自分のセーフティネットにならないな、という気がしてなりません。若い人もリストラ大時代に巻き込まれる時代はすぐかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR