FC2ブログ

若者を狙う投資トラブルに国も警告



 国民生活センターは「2019年 消費者問題に関する10大項目」を発表しました。社会的問題として注目を集めたものや相談件数が多かったものをランキングしたもの。その筆頭はバイナリーオプションなどで若者を中心に広がるもうけ話のトラブルでした。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 バイナリーオプションは丁半賭博のようなもので、必勝法などないのですが、先輩や友人からの紹介として高額な取引ツールを売りつけられたりします。若いうちは友情とか先輩後輩の仲を疑う人は少なく、そのまま騙されてしまう。ネットワーク商法的な手法を加えていると、さらに被害者である自分が加害者にもなり、人間関係が破綻してしまいます。

 さらに、投資用マンションのトラブルも多いそう。僕が若いころには年金なんて考えたことはないのですが、最近は年金不安が若年層まで広がっています。けれども、闇雲に不安になって変なものに手を出すのでなく、正しい知識をもたないと騙されてしまい安くなってしまいます。

 また、偽SMSでキャッシュレス決済が不正利用されたというトラブルも9位に入りました。若い世代ほどデジタル化が進んでいますが、便利だから何でも使うのでなく、トラブルが起きる可能性があることも注意しなければなりません。

 高齢者を狙った犯罪、トラブルは相変わらず多いですが、若者も狙われているということを忘れてはならないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR