FC2ブログ

昭和の大スターが晩年はカネがなくてコンビニ弁当の日々



 先日、俳優の宍戸錠さんが86歳でなくなりました。昭和のころ、日活映画のエースのジョーでスターとなった全盛期は、さすがに僕も生まれる前で知りませんが、「くいしん坊万才」のレポーターをしていたことはうっすらと覚えています。平成になってからも連ドラや映画で渋い演技をみせていました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 昭和のスターらしく、若い頃は連日銀座や六本木で遊び回っていた宍戸さん。ところが、女性自身によると、奥さんに先立たれ、晩年は貯金はほとんどなく、家賃12万円の賃貸マンションで独り暮らし。三食ともコンビニで買った食品を食べながら、自宅でワイドショーを毎日のように見る生活を続けていたそうです。

 2013年に自宅が火事になる不幸もありましたが、それにしても昭和のスターとしてはあまりにもさみしい晩年です。家賃12万円を払えるだけ、貧乏のどん底というわけではないのでしょうけど、家政婦をいれたり外食する余裕もなかったのか、それとも生きる気力がなくなったのか。

 零落したスターというのは僕のような庶民にとって関心を引く材料ですし、映画でもそうした作品はいくらでもあります。それでも、銀座や六本木で遊び回る回数を半分に減らしていたら、今頃も豪邸を維持できたのではないかと思えてなりません。

 よくいわれますが、どれほどインカムがあっても支出があったら資産はたまりません。若い頃はお金がなくても時間がありますが、後期高齢者になると時間がない分、お金がないとかなり苦しい生活になってしまう。だから若いうちから資産を考えることは重要だとつくづく思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

娘への財産分与が原因では?

Re: No title

女性自身にも財産分与が書かれていましたが、
自分の生活に影響が出ていたのも事実でしょうし
お金の取り扱いは難しいです
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR