FC2ブログ

送別会の日に考えた



 いよいよ退職手続きの日となりました。会社から年金手帳を返却してもらい、さまざまな書類に印鑑を押しました。離職票などは後日郵送で送られるということですが、年金事務所やハローワークにいって自分で手続きというのは、これまでしたことがないだけにドキドキします。仕事は今週いっぱい残ってますけど、手続き的には一区切り。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 さて、同僚が送別会を開いてくれたので、いそいそと出かけました。まあ30年近くサラリーマンをしていたので、同僚や取引先などからの送別会が連日続き、感謝を込めて出席しています。そこで後輩から退職後の生活について質問がありました。

 「介護に専念して、働く予定はない」と答えたところ、「お金は大丈夫なのですか」とストレートな質問。自分の資産額をばらしたりしませんが、「ここ10年ほど家計の資産運用も担当していたから、自分でもばっちり。去年は会社からもらう給料よりも収益のほうが多かった」と酒の勢いもあり話しました。

 さっそく「お金ってどうすれば増えるんですか」と聞いてきたので、インデックス投資の話しをはじめたら「お金の難しい話しって興味ないんですよね」とあっさり会話が打ち切りに。別の人に「今は100円から投資できるよ」といったら「1円でも損するのは嫌です」との返答が。まあ、金銭感覚は人それぞれですし、もしかして実家が大富豪かもしれないので会話はそこで別の話題になりましたが、若いうちからなんとももったいない。

 あと10年もすればAIの発達で仕事の半分はなくなるとかいう試算もありますし、大企業の正社員といえどもどうなるかはわからないのに。若いうちは仕事に専念しろとか周囲にいわれているからかもしれませんが、人生いつ何が起きるか、プランBは考えておかないとね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR