FC2ブログ

日本はやる気が無い従業員が71%



 アメリカのギャラップ社の国際調査によると、日本の企業で「熱意あふれる社員」はわずか6%しかおらず。「やる気がない社員」が71%で、さらには周囲に不満をまき散らすような「無気力社員」が24%。調査を行った139の国のうち、日本は132位だったそうです。asageibizの記事 

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 日本経団連は会員企業に社員の働きがいを求める指針を示したとか。しかし、やる気が無い社員が7割ってことは、すごいですね。早期リタイアをする僕ですら、在職中はきちんと仕事をしていたのに。

 逆にいうとやる気が無いのに会社にしがみつく社員にも、やる気をなくさせるような風土や環境のある会社側にも問題があり、日本の生産性が低いのもわかります。

 厚生労働省の調査によると、若年層で退職理由のトップは労働条件が悪かった、2位は人間関係、3位は賃金でした。つまりカネよりも職場環境のほうが、やる気を上げるためには重要ということ。中高年もそうでしょう。一昔前に商社なんかで窓際の働かない写真をウィンドウズ2000と呼ばれていたそうですけど、お金よりも環境や人間関係が重要なわけです。

 僕自身も自分にあってない部署にいったのが早期リタイアの大きな理由です。昔は滅私奉公的な社員が当たり前でしたけど、そもそも企業が中高年のリストラをすすめたら社員の忠誠心も低くなる一方ですし、日本企業にとってはお先真っ暗といったところでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR