FC2ブログ

仕事の値段



 再就職支援会社の情報で、福祉セミナーを受講しました。福祉施設の職員の話を聞き、その後、その人を囲んで質疑応答をするものです。僕はグループホームの職員の方の話を聞きました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 認知症の利用者を世話する仕事。トイレの世話や食事の準備はもとより、重い認知症の方が興奮して暴れたり、月に何回も夜勤があって施設を巡回したりと大変な仕事です。休日も資格習得のための勉強をして、とても前向きに取り組んでいます。高齢社会が進展する中、こうした施設の重要性はますます増します。

 しかし、福祉業界はいつも職員不足。待遇はそれほどよくありません。肉体的にも精神的にもハードです。社会的に意義のある仕事だし、利用者一人一人をみなければけないわけだから、単純労働とは違います。需要と供給を考えるともっと好待遇になっていいのに不思議でしょうがありません。

 一方で高齢者からお金を巻き上げるとか、ネットで情報商材を売りつけるとかいった仕事のほうがはるかに収入が多い。社会的意義と反比例しているみたいです。でも、どうしようもないのですよね。世の無情のようなことをかんがえてしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夢見る父さん様の、介護で働く人の給料を上げるべきという考えに100%同意します。しかし、どのようにして給料を上げるかが難問です。
受益者たる介護を受ける老人の負担能力が低いので、受益者負担を上げるのには限界があります。そうであるならば税金をもっと投入しなければなりません。そのためには歳出を削減するか、増税するかしかありません。私には具体的な歳出削減案が思いつきませんのでとりあえず増税案を考えてみました。
たとえば、配当所得の源泉徴収率を現行の20%を30%に上げるのはどうでしょうか?あるいは配当所得を分離課税で申告できる制度をやめて、総合課税1本にしてしまうのはどうでしょうか?
現在、企業は資本の調達に苦労しているわけではないので、税率upによって、投資家の株式投資のインセンティブが減少しても、株価がある程度下がる程度でマクロ経済に悪影響は大きくないかもしれません。夢見る父さん様は、どう思われますか?

Re: No title

しゅうんさんコメントありがとうございます。

日経に大企業で働く会社員を中心に介護保険料を値上げするという話がありました。
現役世代でも高給をもらっている人の負担が大きくなるのはやむを得ないでしょう。
また、資産課税の導入も考えられます。具体的には資産をたくさん持っている高齢者は
医療費、介護保険料を多めに支払うということです。所得についてはすでに行われていますが
資産はまだですからね。
配当課税、譲渡益課税、相続税の税率強化もありかと思います。少なくとも消費増税一辺倒の
現在の政策よりは所得再配分がうまくいくのではないでしょうか。
その一方で、介護報酬を引き上げれば、職員の人件費もあがると思います。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR