FC2ブログ

頼もしい 若者の投信保有率が急増



 投資信託協会は2019年の投信に関するアンケートをまとめました。 積み立てNISAのスタートもあり、投信の保有率は2017年の15.6%が23.3%に増加。なかでも20代は5.0%から14.9%と3倍近くも急増しました。何とも心強いですね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 調査は昨年11月、ネットで2万人に行われました。年代別の保有率をみると70代以上が26.6%で最多ですが、17年と変化がありません。やはり若い世代の保有率急増が全体を引っ張ています。

 また、保有投信の種類ですが、日本株式が49.9%から58.1%と最多。興味深いは外国株株式も31.0%から37.2%と増えていることです。その一方で、保有者に限らないとはいえ、投信は元本保証でないことを知っている人は全体の半分しかいません。価格変動や外国に投資するものには為替リスクがあることを知っている人にいたっては3分の1しかいません。まだまだ金融リテラシーが不安な人が多いようです。

 一方、投信保有者に聞いたところ、投信の最大の魅力は「少額でも分散投資ができること」。また、投信購入にあたっての重視した点は、過去の運用成績が最多でしたが、一番大切なコストと答えたのが、2017年は11.1%だったのが昨年は22.6%と倍増しており、保有者のリテラシーは高まっているといえそうです。

 積立投資も17年の30.9%から42.4%と順調に増えており、特に20代は67.2%が利用しています。このあたりも、金融庁の旗振りが着実にいってるといえそう。

 面白かったのが購入にあたってSNSを参考にしたと答えた人は、70代は1%なのに20代は15.8%いたということ。逆に金融機関の担当者の話は20代は6.7%なのに70代は40.8%もいました。ぼくはもう50代のおっさんだけど、SNSとうかブログを一番参考にしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR