FC2ブログ

新型ウイルスで株価下落 ひふみが現金比率3割に 



 新型コロナウイルス騒動は収束する見通しがたっていません。その影響でダウは2日連続大幅下落。日経平均も昨日は781円安で、本日も先物は下げています。株価はいつ下げ止まるかわかりません。これを受けて、昨日、ひふみ投信とコモンズ投信が受益者に緊急レポートを出しました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 両社とも現金比率を高めており僕の持っているコモンズ30は約10%、ひふみ投信は30%弱まで引き上げたそうです。ひふみの場合、1月の現金比率が0.7%でしたから、大幅に現金比率を高めたことになります。

 コロナウイルス騒動は、イタリア、イスラエルなど世界各地に拡大。国内でもイベントの中止が相次ぎ、東京オリンピックの中止すらささやかれています。サプライチェーンへの打撃も大きく、日本経済はただでさえ消費増税でダメージを受けていたため、より大きなダメージをうけるでしょう。アメリカ株もPERが高めでしたので、先行き不透明になったからには、調整は続くのではないでしょうか。

 こういう時にひふみを見習って一部現金化するという人もいるかもしれません。僕の場合は、その後急回復する機会を失いたくないため、現在持っているファンドはそのまま持ち続けます。問題は退職金の扱いです。

 こうした事案がなければ、確率的にも退職金のうちかなりの部分をリスク資産にあて、一括投資するつもりでした。しかし、こういうご時世だったら、今一括投資する気持ちはありません。たとえ確率的に有利といわれても、人生は一度しかないわけですから、確率的に少ないけれどダメージが大きくなるほうを避けたいのです。

 かといってタイミング投資をするほど自分の能力に自信があるわけではないのです。だから、退職金を数回にわけて時間分散を図るしかないかなと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR