FC2ブログ

こんな時こそ生活防衛資金の大切さこんな時こそ生活防衛資金の大切さ



 コロナ騒動はどうなるかわかりません。株価は大きく下がり、実体経済への悪影響がじわじわでてきそうです。国内でもイベント自粛がいつまで続くかわかりませんし、アメリカでは今後、感染が最悪期を迎えるとみられています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 そうなると、雇用の面も悪影響が出そうです。実際、僕のまわりも再就職セミナーが軒並み中止になっています。そういう転職市場だけでなく、企業倒産も増えるでしょうし、そうでなくても給料削減やリストラといったことはより多くの企業であるでしょう。

 こういう非常時になると、生活防衛資金の大切さというのが身にしみます。もし、明日会社が突然倒産したり、リストラされたらどうするのか。つい3か月前までは好況期のリストラなんて言葉がいわれていましたが、もはや不況期のリストラが当たり前になるのです。リストラされて勤務先からの収入が少なくなってから投資先を売却しようとしても、安い値段でしか売れないのが現状です。

 コロナは下手をすれば年をまたぐ可能性もあり、そう考えると生活防衛資を長めにもっておかないと、投資以前に日常生活がなりたたなくなるかも。好況期にはフルインベストメントのほうが効率がいいという意見も出ていましたが、やはり、万一の時を考えて投資は余裕資金で行わないと大変だということが身にしみました。

コメントの投稿

非公開コメント

生活防衛資金は、

本当に大切ですね。
今回のような暴落が起きると、資産は大きく毀損してしまい、売るに売れなくなります。
各個人毎に事情が異なるでしょうが、やはり1年から2年分くらいの生活費は確保しておきたいものです。

Re: 生活防衛資金は、

コメントありがとうございます。

個人の事情によるけれど、1、2年持っていれば安心という
考えに同意します。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR