FC2ブログ

へッジファンドの盟主も大赤字 零細投資家は気が楽でいい



 日経新聞によると、世界最大のヘッジファンド、米ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者のレイ・ダリオ氏がコロナショックで年初来の成績がマイナス20%になったそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ダリオ氏のファンドは「オールシーズンズ戦略」を売り物に、リーマンショックでもわずか3.9%しか下がらないなど「不敗のファンド」として有名でした。また、ダリオ氏本人も「現金はごみ」といい、株、債券のみならず、金やコモデティにも投資することで最小リスクの最大リターンをあげるとしていました。

 ダウの年初来はマイナス28%ぐらいですから、ダウにはオーバーパフォームしています。でもダリオ氏のファンドの最低投資額は1憶ドルだそうです。1億ドルもっている大金持ちだったら2000万ドル減っても、インデックスに勝っているから許すかといったらそうではないでしょう。むしろ大金持ちほど大損にはうるさそうです。

 世界を代表する投資家すら、おそらく生まれて初めての大損をしています。そうなると、僕みたいな極東の零細投資家が、この事態に対応できるわけがない。何を考えても無駄だと思うと、気が楽になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR