FC2ブログ

いよいよ投資より格闘技を覚えるべきか



 よくインデックス投資家の間で、日本の破綻を恐れるなら投資よりも北斗の拳に出てくるモヒカンの雑魚に襲われても大丈夫なように格闘技を覚えたらいいという冗談がでていました。でも、海外のニュースをみれば洒落ですまなくなるかもしれません。AFPによると、イタリアで食料を買うお金がなくなった住民らが、複数のスーパーマーケットで略奪を働き、銃を手にした警察官ら出動したそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 強奪だけでなく、現在も営業が許可されている小規模な店に、食料を無料で提供するよう、地元住民が圧力をかけているケースもあるとか。特に強奪が起きたのは、マフィアが生まれたシチリア島ですから、緊張感もはんぱないでしょう。

 イタリアだけではありません。新型コロナによって経済も大幅なダメージを受け、アメリカのセントルイス連銀は失業率が30%に上るとの報告もだしています。マックジョブといわれる低賃金層からクビになるでしょうから、まさに貧困が命にかかわってきます。トランプ政権は国民に現金を支給しますが、1人最大13万円では1か月も暮らせません。銃が飛ぶように売れているというのも怖い話です。

 日本はまだそこまでコロナ被害が広まっていませんが、今後どうなるかわかりません。先月から東京がロックダウンするという噂がTwitterで流れていますが、日本では海外のような強制力をもったロックダウンはできないのです。法改正して強制力のあるロックダウンをしてほしいですが、現在の政治情勢では無理でしょう。だから感染が広がる可能性は十分あると思います。そうなれば経済は大打撃です。

 けれども、日本の場合、個別店舗が休業補償を求めたり、家賃が払えないから支払い拒否をなんて声が上がることに、自己責任とか、払えないほうが悪いといった批判が出ています。こういう時だからこそ、国が大判振る舞いするべきですが、現政権にそうしたリーダーシップがあるかははなはだ疑問です。すると、失業率は急増。貧しい人は追い詰められ、住むところも食べるところもなく、行きつく先は北斗の拳、とまではいかなくてもシチリア島みたいになる可能性も。最近はおとなしいですが、歴史的には百姓一揆とか打ちこわしとか多発した国ですし。

 日本では銃は手に入りにくいのですから、資産を持っている人は投資のことより格闘技を覚えたほうがいい世の中になるかも。そんなことのないようコロナ渦の収束と、より人にやさしい社会になるように祈るばかりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR