フィデリティUSリート申し込み一時停止

 フィデリティ投信のUSリートが販売好調のため、買い付け申し込みを10日で一時停止することになりました。JPMザジャパンもそうですが、最近の好調な相場を如実にあらわしていますね。

 同社によると、為替ヘッジ有のAコースの資産総額が118億円、為替ヘッジなしのBコースが8938億円で、限度額の1兆円に近づいてしまったのが原因。米国リート市場では取引量が多く、流動性が高くなっていること、運用部門で追加運用を引き受ける余裕が生じていることから、今後限度額を1.6兆円まで引き上げる方針だそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ





 この投信、特にBコースは、インデックス界隈では評判の悪い毎月分配型で、しかも高分配金でいわゆるタコ足の時期もありました。しかし、昨年の12月に分配金を2割引き下げ、分配金余力を伸ばしています。

 毎月分配型は分配のたびに税金などのコストがかかるため、特に資産形成層の現役世代には不向きといわれています。たしかに、同じファンドで比べると分配しないほうが効率がいいのは自明の理です。ただし、アクティブファンドで、ファンドの運営を自分が信用できると思うのだったら、資産のごく一部に使うのならありかな、と考えています。

 ちなみに、私は昨年の5月にこのファンドを110万円で購入し、分配金は再投資したところ、現在190万円になっています。もし、同時期にインデックスの海外リートであるSMT グローバルREITインデックスを購入していたら、160万円にしかなっておらず、大差がついています。

 長期にわたって勝ち続けるアクティブファンドはほとんどないといわれますし、資産規模を増やすことがマイナスになる可能性も十分にあります。しかし、私は当面、このファンドは持ち続けようと思っています。まあ、私にとって黒い猫でも白い猫でも、ネズミを取る猫は良い猫で、とらなくなってきたら、そのとき考えようと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR