FC2ブログ

コロナに対抗する家計、資産についての記事を紹介



 緊急事態宣言が全国に発令され、外出自粛になって生活が大きく変わった人も多いでしょう。また、アメリカではすでに2000万人が失業保険申請を出しており、日本でも近い将来、雇用に大きなダメージが出る可能性もあります。JBpressのコロナに対抗する家計や資産についての記事「対コロナの生活防衛、これだけある「もらえるお金」を紹介します。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事ではFPの横山光昭さんとマネーフォワードFintech研究所長の瀧俊雄さんが講師となったウェブセミナーを取り上げました。横山さんのもとにはコロナによる収入減に関する相談が増え、相談者の8~9割に上るといいいます。瀧さんは「本当に困ったら役所に相談すればよい。お金の相談はしづらいが、生活保護などまさかのときに頼れることはある」、横山さんも「1人で悩まないで声を出す。相談場所があることを意識してほしい」とアドバイスしました。

 実はマネーフォワードは相談先のリンク集をわかりやすく作っています。またZaimも給付金シミュレーションをサイトでもうけています。こうした手続きを活用するのは一つの手です。さらに家計については、とにかく強靭化することが重要とのこと。横山さんは「家計を強靭化するためには、住居費、生命保険代、携帯代、教育費といった固定費用をしっかり見直すこと。そして、浮いたお金を貯蓄に持っていくことが耐えられる家計につながる」と話しています。家計のプランニングでは基本的なことですが、自宅待機で収入減がせまってきて、なおかつ時間もつくれるでしょうから、この機会に見直すというのはアリだと思います。

 一方、投資についてはこのブログでも取り上げた、「コツコツ投資の会」の幹事3人による音声対談を紹介。竹川美奈子さんが取材に「「分散投資をしていても、一時的に大きく下落することはある。短期ではなく、長期的に考える」ということを再確認し、「続ける」という選択をしてほしいと話しています。

 この先、いつコロナが収束するかはわかりません。家計や投資については、今のうちにきちんとむきあうことが重要ではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR