FC2ブログ

ミニシアターエイド基金に寄付しました



 コロナにより全国の映画館で営業がストップしています。もともと、映画館は換気をしっかりしているし、クラスターの発生報告もありませんが、とにかく今は外出を自粛しなければなりませんから、休業はしかたありません。しかし、TOHOシネマズのような大手シネコンならまだしも、地域のミニシアターにとっては壊滅的な打撃です。メーンストリームの作品中心の大手シネコンと違って、国内外のマイナーな映画、芸術的な映画を観る機会はミニシアターしかありません。また、若手映画監督のインデペンデント作もミニシアターで上映されることがほとんどで、ミニシアターがなくなったら国内の映画文化にも大きな打撃を与えるでしょう。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 映画ファンのはしくれとして何とかできないかと思っていたら、ミニシアターを支援するためのクラウドファンディング「ミニ・シアターエイド基金」があるのを知りました。北海道から沖縄まで全国110劇場を支援するための資金です。発起人は国際的にも評価されている若手映画監督の深田晃司さん(淵に立つ)と濱口竜介さん(寝ても覚めても)。賛同人には 斎藤工さん、片渕須直さんら多くの映画関係者が名前を連ねています。

 クラウドファンディングですから、希望すれば特典もあります。コロナ終息後にミニシアターでの鑑賞券や「ミニシアター・エイド基金」による特別ストリーミング配信サイト「サンクス・シアター」での映画視聴などが、寄付額に応じて見られます。

 僕自身、支援対象になっているアップリンクやユーロスペースでは何回も映画をみていることもあり、10万円寄付しました。現在、全部で1億7000万円以上が集まっていますが、1館あたりだと100万円ちょっとしかなりません。多くの映画ファンによる支援が寄せられ、ミニシアターが少しでも守られるよう祈っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR