FC2ブログ

eMAXISの購入激増 三菱UFJ国際投信ブロガーミーティング



 三菱UFJ国際投信のブロガーミーティングに参加しました。今回、初めてオンラインで行われ20人以上のブロガーが集まり、三菱UFJ国際投信の代田常務も自宅からの参加でした。事前の質問への回答やチャットでのやりとりが活発に行われました。つばささんが早くもまとめているので、詳細はそちらを読めばわかるので、僕が質問したことについてまとめます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 僕が事前に質問したのは、コロナ禍でeMAXISシリーズへの流入はどうなっているかということ。2019年は月間100~200憶円流入していたのが、1、2月は200~300億、3月は600億程度の流入。4月も3月ほどでないが高水準。業界全体だとインデックスファンドの流入が中心だそうです。

 クラス別では米国株に非常にお金が入ってきて、次は先進国、オールカントリーの順番。3月は世界的に株価を急落したのに、それまでの5、6倍も流入するというのがすごい。目先の上げ下げに動じない、国際分散するという長期投資の心得が、多くの人に伝わっているのでしょうね。同社の社員の人もベテランはむしろ買い増したい気持ちだといっていました。ちなみに積み立てにおけるシェアは5割近くになっているとのことでした。

  また、ETFでオールカントリーなどを今年発売したことについて、僕は低報酬のスリムがあればETFのメリットがよくわからないと聞いたところ、他のブロガーさんを含めて、ETFだと貸し株のように出すのでフィーが入るとか、指値ができるとか時間外取引ができるとか、株に近い所がメリットだそう。ここらへんになると好みの問題ですが、代田さんはETFもスリムもマザーファンドが一緒なのでETFが大きくなればスリムにもメリットがあるといわれました。

 今回、オンラインのミーティングだっただけですが、リアルとどちらが大変か聞いたところ、「リアルはリアルでセッティングから配信の準備。リアルだと会場セッティングとか人的リソースある。オンラインだと相互間のやりとりとか温度差とか伝わり方、会場の横通しの話とか、社員と1対1の話とかやりがいのあるリアルの場と考えている、本来ならリアルとオンラインを組み合わせてやりつつ個人的な感想だが、それぞれやりたい」とのことでした。オンラインだと地方からも参加ができるし、オンラインとリアルのハイブリッド的なセミナーの実施が、今後は期待できそうです。また開催されたら参加したいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR