FC2ブログ

日本版ISAを選ぶのはまだ先に

 フィデリティ資産運用塾の「日本版ISA早わかり」セミナーに参加しました。先日のコツコツ投資の会で、塾長の野尻哲史さんに伺ったそうですが、今回は応募者が殺到し、急遽、もう1回別の日も設定したとのこと。ISAに対する関心と興味が個人投資家の間で広がっている印象を受けました。

 余談ですが、フィデリティ資産運用塾は夜にやるためか、受講者にパンとお茶がでるのですよね。しかも、野尻さんの性格か、あまりフィデリティの商品のPRをしないし、こんな大盤振る舞いして大丈夫なのか、と思いつつ、毎回楽しみに参加しています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 日本版ISAとは来年1月から、年100万円を上限に最長5年、ISA口座での運用が非課税になるというものです。口座開設は2014年から2023年までの10年間。すなわち、2014年に100万円をISA口座で運用開始したら、2018年末には、利益が出ていようと、でていまいと、運用は停止されます。利益が出ていれば非課税になります。その後は一般口座、特定口座で運用できますが、他の口座との損益通算はできません。

 このことが2023年までの繰り返しですから、100万円×10年の延べ1000万円を投資元本にできます。ただし、非課税期間は最長5年ですから、ある年における非課税投資額は100万円×5年の500万円でしかありません。6年目に、新規投資の代わりに、それまでISA口座で運用していた額を持ち越し(ロールオーバー)することもできますが、こちらも上限は100万円まで。また、一度決めた金融機関は4年間は変えられない、一度利益がでた枠は再利用できないなどの制限もあります。一度利益が出た枠は再利用できないというのは、例えば100万円のうち、30万円を利確すると、ISA口座の上限は100万-70万円に減ってしまうというものです。したがって、毎月分配型は、長期の資産運用を考えた場合には不向きといえます。

 また、非課税期間は5年ですから、それ以上かかると課税対象になります。例えばISA口座に100万円投資したのが80万円になった。それでISAで運用できる5年間が終了。特定口座に移管して6年目に100万円に戻った。この場合でも100万-80万=20万円分は課税対象になります。

 野尻さんは「ISA向きの商品はどんなものかと聞かれるが、ISAが目的ではなく、資産運用の手段でしかない」として、自分の運用の手段に応じて、向いた商品は異なってくると説明されました。例えば20~40代の現役世代は資産形成のために、分配金を出さず、高いリターンを狙った投資が効率的。また、まとまった額を持っていないひとが多いから、月次積立が現実的とされました。家族それぞれが口座を作り、全体的な運用をすることを提案されました。

 50~60代前半までは、給料など定期的な収入がある時期はリターンを狙えるものの、退職後を考えるとバランス型の運用が必要としました。また、年金世代にとっては、資産運用とは、引き出して生活費のプラスに使いながら運用する必要があるとして、当面の暮らしに備えたキャッシュが必要なら毎月分配型も可とされました。このように世代や手持ちの資産、ライフプランに応じて、ISAで運用する商品は違ってくるそうです。

 本場英国ではISA利用者の77%が64歳以下であり、現役世代が活用していること、年収2万ポンド(約280万円)以下の低所得者が59%を占めているそうで、これまで投資に縁がなかった若い世代が投資に向き合うきっかけになれば、とのことでした。

 野尻さんは、ISAの改善点について、会場に聞いてみました。最も多かったのが、10年という制度の時間を伸ばしてほしいこと、ついで商品の乗り換えができるようにしてほしいこと(商品を乗り換えるときに利益がでていれば、その分は再利用できないので、スイッチングはしないほうがいい)という要望が多かったです。僕は100万円の投資額を増やしてほしいと思っていましたが、それは3番目でした。

 会場からはかなり細かなところまでの質問がでました。僕は現物をあまりやらないので理解できなかったのですが、「新株予約権で購入した場合の課税はどうなるのか」など。驚いたのが、制度の概要は決まっているものの、こうした詳細はまだ決まっておらず、連休明けぐらいにならないとわからないそう。にもかかわらず、証券各社はISAの勧誘をはじめていますが、野尻さんは制度が詳細まで決まり、約款まで定まってから動いたほうが良いとアドバイス。

 また、フィデリティも近日中にISA向けの特典サービスを発表されるそうですが、他社もそうしたキャンペーンも貼るでしょうし、SBIのEXE-iをはじめISAを意識した新商品が出てくることから、秋ぐらいまではあせらなくてもいいのかな。5月16日にも同内容のセミナーが開かれますが、この時にはこうした点も動いているでしょうし、興味がある方は参加されたらいかがでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たいへん勉強家でいつも感心しております。それに詳細に内容を書かれていて、不勉強、自堕落な私にとって、良い学習機会となっております。これからもぜひ参加された会の内容を掲載していただければとお願いいたします。

ところでISAですが、私は投信の積み立てでいつつもりですが、もう少し先輩ブロガーの方々の動向を見極めてから最終決定をしたいと考えています。

No title

コメントありがとうございます。時間はあるので、あちこちのセミナー参加記は書き続けます。もし参考になれば幸いです。

ISAについては、本文にも書きましたが、本格検討は9、10月ぐらいでいいのかなと思っています。各社のキャンペーン、優遇をみてきめるつもり。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR