FC2ブログ

75歳まで働きますか?



 モーニングスターに75歳まで働きますか?との特集記事がありました。年金受給時期の繰り下げを75歳までできる法改正が国会で審議されており、75歳まで繰り下げると84%増になります。よくある年金受給額月22万円のモデルケースだと、月40万円もらえることになります。昨年の年金2000万円問題は、平均支出の27万円と比べて、22万円の年金では2000万円不足するということで40万円だと年金収入のほうが多いわけですからそもそも2000万円問題は発生しないというわけです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 
 そのためにも、モーニングスターでは「社会は、細く長く働く環境づくりに動いている。65歳を過ぎても元気で働けるのであれば、就労を続けて年金暮らしを先送りすることができる」と記しています。75歳まで家計が赤字にならないぐらい働ければ、一生安泰というわけですね。

 日本はOECD諸国のなかでも高齢者の就業率が最も高い国の一つです。さらに、75歳まで働けば生涯お金には安心ですよという意識が広まれば、より高齢者の就業は高まるでしょう。今はコロナで失業の危機とかいわれていますが、もともと日本は労働力人口が減っているため、高齢者の就労は不可欠といわれていました。政府や産業界からしても高齢者の就業はうれしいのではないでしょうか。また、やりがいを求めて働く高齢者も多いですから、高齢者が働ける社会環境の整備が進むというのは、こうした人たちにとってもうれしいでしょう。

 年金財政にとっても繰り下げの人が増えるのはありがたいのではないでしょうか。一般的に繰り下げた年金は、65歳で受給開始した年金と比べると12年で追いつくといわれます。つまり、87歳まで長生きすれば繰り下げたほうが得になるのですが、1円も受け取る前に亡くなる方が増えるわけですから。

 その一方で、モーニングスターでは公的年金の受給開始時期は60歳に前倒しできるとして、「60歳までに十分な蓄財が進んで生活費に困らないという見通しがあれば、早期リタイヤもできる」としています。高齢者になって働きたくないのならば、若いうちにしっかり蓄財しろということですね。

 正直、中高年になると、なかなか高給での再就職が難しいですし、繰り下げで年金受給額が増えると税金や社会保障費がふえます。だから、僕自身は繰り下げはせずに65歳で受け取るつもり。すでに51歳で早期リタイアしたのは働きたくない怠け者だからで、65歳までは資産運用をしながら、財産を取り崩して生きていくつもりです。   

コメントの投稿

非公開コメント

資産運用応援します

税金や社会保障費がふえる事は問題ですね。
資産運用で生計たてれるのであれば、それも貢献だと思います。

Re: 資産運用応援します

コメントありがとうございます。
長期投資は経済の発展につながるので、
税金や社会保障費が増えても、きちんと続けていきたいですん。え

こういう話って

支払う税金や保険料が増えるということは、絶対に書かないんですよね。
増えることしか書かない。
どこで見たかは忘れましたが、支払う税金や保険料を考慮すると繰り下げは、さほどお得ではないという計算結果が出ていました。
この手の記事は、マイナス面を意図的に書かないことで、繰り下げへ誘導しているとか思えません。
私も、年金は65歳から貰う予定です。
今後、年金から徴収される税金は増えると思うので、繰り下げは選択しない予定です。

Re: こういう話って

コメントありがとうございます。
寿命に加えて税金や社会保険料を考えると繰り下げが
それほどお得ではないのですから、
政府としては多くの人に繰り下げてほしいのかもしれませんし、
マスコミや金融機関もそれにのっかているのかもというのは
その通りでしょうね。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR