FC2ブログ

BBC、日本の経済対策を高く評価

 イギリスのBBC放送が、世界各国の新型コロナに関する経済対策を比較し、日本の経済対策を「最も積極的な対応のひとつ」と高く評価しています。  
 コロンビア大のセイハン・エルジン教授の調査に基づくもの。経済対策費用をGDP比率でみたところ、日本より高かったのはマルタだけ。日本はGDPの20%以上を支出しますが、アメリカは14%、ドイツ10%、イギリス5%と欧米の主要国を軒並み上回ています。また、IMFのパオロ・マウロ財政局副局長は、企業向けの救済措置は「先進国」でみられる傾向と指摘。英仏のランキングが上昇しますが、もちろん日本も財政出動に「有利な立場」と評価されています。  さらに、国民への直接給付は、多くの国が所得制限があるのに対して、国民全員に給付するのは香港、アメリカ、日本、韓国、シンガポールなど少数派。金額も香港、アメリカよりは少ないですが、シンガポールの2倍以上ももらえます。  日本のマスコミや野党は、海外の一部の政策だけを取り上げて、日本はダメだなんて言いますけど、パッケージでみれば世界的にもトップクラスなわけです。海外マスコミのほうが日本のマスコミよりしっかり報じているというのは、なんともかんとも。  同じころ、朝日新聞に「コロナ対応に海外から批判続出」との記事が掲載されました。海外マスコミが日本のコロナ対策を批判しているとの記事です。  ところが、アゴラ編集部が中身を精査したところ、例えばBBCやニューヨークタイムズの記事を紹介し、専門家が日本の対応を批判していると紹介されていますが、その専門家とはなんと日本人だそう。そのうえ、ガーディアンの記事はは、朝日新聞を引用した記事を、しれっと朝日新聞が紹介しているそうで、フェイクニュースとの批判もしています。ワイドショーが不安をあおりたてるだけなのでみないようにしていますけど、テレビに限らず、新聞やネットでも日本のマスコミは、事実かどうか用心したうえでみたほうがいいのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR