FC2ブログ

マスコミのひどさが一日に集中



 2020年5月20日というのは、日本のマスコミがいかにひどいかがたった一日でわかった、ものすごい日になりました。構造的に疲労していたマスコミの問題点が一気に噴出しました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 まず、東京高検の黒川検事長が自粛期間中に産経新聞と朝日新聞の社員と賭け麻雀をしていたと週刊文春が報じた問題です。安倍政権が次期検事総長にしたいと言われている黒川氏が、違法行為である賭け麻雀をしていて、それを報道するのでなくて記者自らやっていたというのはジャーナリズムの放棄です。会場やハイヤーを提供していた産経新聞もひどいですが、朝日新聞は紙面で黒川氏をさんざん叩いていたくせに、裏でこっそりと手を握っているのですから。まさにマスコミは権力者と癒着している証拠でしょう。

 しかも、黒川氏の問題は新聞、テレビがいくらたたいても何も変わらなかった。しかし、週刊文春のスクープで黒川氏が辞任するかもしれないところまで事態は急変しました。政府をたたいているのなら、しっかりとした証拠をもとにたたくべきなのに、それをしないでひたすら叩いた朝日新聞の役割というのは何でしょう。

 二つ目はアビガンの有効性について、共同通信が「有効性示せず」と報道したのに対して、藤田医科大が記者会見を開き、「誤解を招き、事実誤認となりかねない」と反論したことです。厚生労働省も「途中経過で判断するのは時期尚早」としていますから、共同通信の記事は勇み足の可能性が高い。新型コロナについて、世界中が団結して対策しなければならないのに、もし誤報だったら共同通信は人類を混乱させるために存在しているといっても過言ではないでしょう。

 三つめはフジテレビがバイキングで、混雑する原宿の人込み映像を流しましたが、実はこれは3月の映像で、謝罪したこと。四つ目も似たようなもので、テレビ朝日がモーニングショーで、千葉市に鉄道ファンが殺到したというニュースを流しましたが、この時使った写真がやはり3月のものだったため謝罪したというもの。2つともSNSでおかしいとの指摘があり、発覚しました。

 かつてはマスコミが流す報道は正しいとされ、間違っていたとしても反論する機会はまずありませんでした。しかし、今はSNSで間違いは指摘されます。共同通信の記事についてもSNSで疑問は多くでていましたし、藤田健康大の会見もネットニュースで拡散しました。週刊文春の記事もネットで先出ししたため、あっという間に広がりました。こういう時代にオールドメディアはついてこれないのではないか。従来もマスコミの不祥事は出ていましたが、一日でこれだけでたというのは、とうとう臨界点を超えてしまったのではないかという気がしてなりません。

コメントの投稿

非公開コメント

フェイクメディア

マスコミの報道なんて話半分で聞いておかないといけませんね〜

Re: フェイクメディア

マスコミのフェイクが可視化されやすくなっているのは特徴ですね

本文中で「藤田健康大」とされておられますが、正式名称は「藤田医科大学」です。ちなみに、前は「藤田保健衛生大学」という名前でした。わかりにくいですよね。重箱の隅をつつくような指摘で申し訳ありませんがOBとして指摘させていただきました。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。本文を修正しました
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR