FC2ブログ

野村証券の支店がなくなっていた



 緊急事態宣言の解除をうけ、久々に町へ買い出しにいったところ地元の野村証券の支店がなくなっていました。僕の取引先は本店なので、地元の支店と取引がなかったため知らなかったのですが、調べてみたら新型コロナとは関係なく、昨年に閉鎖されていました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 昨年6月に出された野村證券のプレスリリースをみると、意外なことに気が付きました。閉鎖される25支店の中で田園調布支店とか鎌倉支店、中目黒支店といった都心から外れているけど富裕層が多く住んでいそうな地域の支店がいくつも含まれていたのです。

 田園調布や鎌倉に住んでいるお金持ちの老人のところに、担当者がうかがって何億円もの取引をする。対面証券のイメージとしてあったのですが、そういうのも時代遅れなんでしょうね。今は老人でもネットはつかいこなせるでしょうし、金持ちはリテラシーもあるでしょうから、わざわざ手数料の高い対面証券で買う必要もないということなんでしょうか。

 野村証券では支店の新しいニーズとして「デジタルツールを活用したライフプランや相続に関する コンサルティングの提供、お客様が快適にお過ごしいただ ける空間づくり など」とうたっています。もっとも、これについても僕はわざわざ相談しなくても対応できるんですよね。

 ただ、街を歩いていて証券会社の支店に株価ボードがおかれているのは、なんとなく目を止めて好きだったのですよね。自分が利用しない支店とはいえ、ちょっと寂しい気がしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR