FC2ブログ

正直、セミリタイアを後悔している



 セミリタイアして3か月たちました。コロナの影響もあり、正直言って後悔しており、人生満喫とはいっていません。セミリタイアについては、会社の仕事に限界を感じていたうえ、介護との両立も体力的精神的に厳しく、経済的に余裕があったため、決めました。セミリタイアしたら旅行したい、おいしいものを食べたい、映画を好きなだけみて過ごしたいなどあれこれ計画をたてていました。退職後は仕事を手伝ってほしいという声も何か所からかかっており、バイトしながら好きなこと三昧と考えていました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ところが、コロナで状況が一変です。親に絶対にコロナをうつしてはいけないため、僕も外出は自粛。旅行どころか家からも出られません。また、アルバイト的な仕事の話もほとんどが消えてしまいました。介護をして親と顔をずっと突き合わせていると、いくら親子といえどもストレスがたまります。

 このまま介護だけで人生がどんどん過ぎていくかというと、将来が真っ暗になる気もします。夫婦関係や子供の教育上も、父親が介護でひきこもりしているというのはよくない気もしています。

 でも、会社に残っていても後悔していました。働いているときの夢をみることもありますが、コロナ下で会社に残っていたらますます肉体的精神的に追い詰められ、それこそ毎日都心まで出社してコロナに感染しないように気を付けて介護なんて無理げーです。また、介護離職したから母の通院に付き添ったり、食事をきちんと食べさせてあげたりできます。

 結局、残ってもやめても後悔してしまうのは自分の性格だからしょうがありません。ただ、人生金だけじゃないですね。早くコロナが収束してストレス解消できるようになってほしいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

詳しい事情はもちろん分かりませんが、読んだ限りでは今辛い理由はセミリタイアのせいではないように思えます。会社に残っていても今頃辛いんだろうなと想像できるなら、言ってしまえば「どっちでも変わらん」訳で、だったら自分の好きに選んだ今の方が価値があるのでは。

何でしたっけ、心理学でありますよね。「人はたまたま連続して起こった関係のない2つ(今辛いこととセミリタイア)に因果関係を求める」「人は1つ選択する度に必ず後悔する」みたいな現象。

セミリタイアしなかったらもっと状況は厳しいものになっていたと自覚されているように、セミリタイアは間違いではないと私は思います(介護休業や時短勤務という選択肢はあったかもしれませんが一時的なものです。)。
今厳しいのはコロナの自粛生活と介護の大変さでしょう。これも時と工夫が解決します。セミリタイア希望者として応援しています。
あと、介護はある程度のアウトソーシングが絶対に必要です。家にいるからと全てを抱え込むのは危険すぎます。(釈迦に説法かもしれませんが)

Re: タイトルなし

アツベルさんコメントありがとうございます。

どっちでも変わらないというのは真理ですね。
けれど、酸っぱい葡萄を欲しがる気持ちもあります。
こればかりは生まれつきの気質もあるのでしょうがないかも。
とりあえず、コロナが早く収束して気が晴れますように。

Re: タイトルなし

いけさん コメントありがとうございます。
セミリタイアが間違いないという気持ちを応援していただきありがとうございます。
とにかくコロナが変わればすっとかわるかもしれません。
あとはセミリタイアで何をしたいか、遊び以外のことも真剣に考えるべきだったという
反省はあります。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR