FC2ブログ

コツコツ投資の会10周年記念イベント



 「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」(コツコツ投資の会)が今月で10周年ということで、記念イベントがオンラインで開かれました。コロナがなければ盛大なイベントになったのでしょうけど、札幌から熊本まで各地のコツコツ投資の会の幹事や、山崎元さんら金融の専門家など、オンラインでも多彩なゲストの話がきけて面白かったです。各地方のコツコツ投資の会にも参加したくなりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 当初、六本木で開かれていたコツコツ投資の会は、会場が閉鎖したことにより2016年9月から銀座にうつっています。10年間で延べ2800人が参加したとのこと。僕は2012年から何度か参加していますが、ここ1、2年はご無沙汰していました。セミリタイアしたのでさあ参加しようと思ったら、コロナ禍でリアルな開催が延期です。早くまた参加したいな。

 過去10年にはいろんな出来事がありました。日米とも株価は2倍以上になっています。初期のころから参加していた人は着実に利益がでています。幹事の一人、島田知保さんによると、当初は大手運用機関の人に声をかけ、当時あまりなかった一般投資家との交流の場としての役割もあったそうです。最近は大手運用機関が自ら一般人やブロガーとのミーティングを開いているのをみると、先駆けになったといえましょう。

 一方、変わった参加者もいました。これは僕もしっていたのですが、自社の商品をうりつけようとした業者。幹事のほうでこういうのをブロックするよう注意をよびかけていました。びっくりしたのは第一回のコツコツ投資の会に公安警察の人がきたそう。怪しげな宗教か団体と思ったらしいです。でも、10年も続いて日本にコツコツ投資を根付かせる一助になったとは、警察でも思わなかったでしょうね。

 ゲストのカン・チュンドさんがいっていましたが、今回のコロナショックでは若い人が積立NISA口座を開設するなど、過去と違った動きが出ているそうです。しっかりとした金融リテラシーをもった人が増えているということですよね。とはいえ、全体からみればそうした人はまだごく一部。コツコツ投資の会の役割は今後も重要だといえそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR