FC2ブログ

iDeCoの積極活用で老後格差は生まれるのか



 日経新聞に「始まる「全ての会社員にイデコ」時代 老後格差拡大も」との田村正之編集委員の記事が載っていました。マスコミの中で個人の資産形成についてもっとも信頼している田村さんの記事ですが、ちょっとこの見出しは煽りすぎなように感じられました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 企業型DCとiDeCoの併用ができるように法改正されたのに伴い、iDeCoを積極活用するかどうかで大きな差がでるというもの。記事では企業型DCを月1万円だけ拠出する場合と、iDeCoで2万円併用して月3万円拠出し、年4%で回したら30年後には1000万円近い差が出る。

 これはまさにその通りなんですが、疑問点が2つ。まず受取額が増えると税金も増えますが、その計算ができていないこと。そして根本的な疑問ですが、老後に1000万円差をつけるなら、iDeCoよりも本業で頑張って年収を上げるとともに、無駄な支出を見直す方が、もっと短期間で達成できるだろうということです。

 もちろん1000万円は大金ですから、それだけ上積みされるというのはうれしい限り。僕も会社員時代は企業型DCは満額の月5万5000円、リタイア後の今もiDeCOに月6万円拠出しています。でも、老後格差という話だったら、投資よりも家計の見直しのほうが重要だと思うのです。

 というのは現役時代に贅沢な生活になれてしまうと、リタイア後の生活費も高くなります。それだったら、現役時代からスリムでメリハリの利いた家計にして、それと同時に本業の収入アップを図れば、もらえる厚生年金も増えるわけです。現役時代も入金力を高めるためには家計の見直しが急務です。

 インデックス投資では大儲けできないという議論がありますが、入金力がたかければ億り人になれます。とにかく入金力を考える必要があるでしょうに、わりと投資系の記事って、そのことが書かれていない気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR