FC2ブログ

FIREの身だとうざいことがあった



 先日、知人に祝い事があり、3か月ぶりに東京都心に行き、食事をすることになりました。何しろ介護離職でFIREとなったため、老親にコロナをうつさないため外出は極端に控えていました。ようやく東京に行けるようになりましたが、用心に越したことはありません。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 知人とのさし飲み。ターミナル駅から少し離れたところにあるレストランは、普段は人気店ですが半分近く席があいており、3密は避けられました。久々の東京は人もいっぱいで、お上りさん気分満載です。

 現在、僕は介護のため実家に詰めていますが、実家はサラリーマンだった親が今から40年ぐらいまえに購入した一戸建て。サラリーマンだし、当時は地価も高かったこともあり、都心から鉄道で1時間、そこからバスと徒歩で30分という、僕だったら絶対買いたくないようなところにあります。

 実際、僕の同級生でサラリーマンになった人はみんなもっと便利なところに引っ越してしまいました。昔のサラリーマンにとって、郊外に庭付き一戸建てというのはステータスだったでしょうし、親は自慢に思っているみたいですが、僕からすれば虫は多いし、終バスは早いし、まさに負動産でしかありません。

 それでもサラリーマンだったころは普通に通勤していたのですが、FIREの身になると都心に出るまで時間がかかり、交通費がかかることにうんざり。サラリーマン時代はまったく気にしなかったのですけど、都心まで往復で3000円以上します。都内で例えば新宿にいったあと渋谷に行くなんてしたら、4000円近くに。これが地味にうざい。週1回、都心にいったとすれば交通費だけで2万円もかかるのです。

 FIREでは地方移住を考えている人も多いみたいですが、やはり住むところは考えないと思わぬ出費があることに実感しました。交通費支給があるサラリーマンの良さをやめてから実感しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR