FC2ブログ

ひふみプラスが過去最大の流出



 モーニングスターによると6月の国内投信は1420億円の資金流出となりました。リートやバランスファンド、国内債券は流入額の方が多かったですが、日本株式が2885億円と大幅に流出。国際株式も265億円の流出となりました。3月のコロナショックのあと市場は戻しており、6月は日米市場ともプラスでしたが、第二波への懸念などでそろそろ利確した人が多かったということでしょうか。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 個別のファンドではひふみプラスが357億2400万円の流出で最も多かった。ひふみプラスとしても設定来最大の流出額となりました。ひふみプラスはコロナと関係なく、昨年9月から半年連続で下落。コロナショックの3月はむしろプラスになっていました。

 ファンドの解約は投資家個人の判断だから、脇が口をはさむことではないでしょう。ただ、基準価額をみると昨年9月末に37000円だったのが、コロナショック前の2月には40000円になっています。そして、3月17日に31000円を割りましたが、現在は41000円になっています。

 それを見る限り、昨年後半から今年前半に解約した人は上昇を取りこぼしていることになります。この期間はTOPIXを上回るリターンをひふみプラスは稼いでいるのです。敗者のゲームなどで個人投資家の売買タイミングのまずさを指摘していますが、そのことを思い出してしまいました。

 一方、資金流出が過去最大にもかかわらず、ひふみプラスの1か月リターンは8.2%でeMAXIS Slim TOPIXの6.8%を上回っています。普通、アクティブファンドの場合、資金流出があるとファンドの運営は大変になるはずですが、さすがはひふみといったところ。ひふみの受益者として、今後も積み立てを続けていきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR