FC2ブログ

金融庁が「投信ブロガー」と連携する理由とは



 JBpressに「金融庁が「投信ブロガー」と連携する理由」という記事が掲載されました。 先日もブログに書いた金融庁のシンポジウムに虫とり小僧さんと吊られた男さんが登壇したように、金融庁は最近、投信ブロガーとの連携を強めています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 僕は普通の人が資産形成をするにはまっとうな投信ブログやブロガーが書いた書籍が一番の勉強になると思っています。余裕があれば、マルキール、エリス、ボーグルあたりを読めばいい。あとは余計な雑念をいれないこと。ブロガーもぴんからきりまでいますけど、金融庁と協力しているブロガーや、そのブロガーと交友が深い(ブログで取り上げていたり、Twitterでやりとりしてたりする)ブロガーだったら、僕は信頼できると思ってます。

 投資に特に関心があるような人は、自分のスタイルに合わせて個別株や不動産、あるいは投機といわれるようなFXや仮想通貨など進めばいい。でも、それらは再現性が乏しいし、リスクを自分で管理するだけの手間、能力がいます。だから普通の人は国際分散のインデックス投資で十分だと思ってます。金融庁もそういう考えを持っているのでしょうか、協力しているブロガーもいまのところインデックスブロガーがメインで、FXなど投機的なブロガーはみかけません。次の段階はあるのかもしれませんが。 

 記事にあるように、金融庁や一部金融機関がブロガーと連携することに金融業界から冷ややかな意見がでてますし、マスコミの人からも批判的な意見を聞いたことがあります。それでも、売り手や自分でまともに投資をしないで金融業界をネタ元としているマスコミの意見よりも、信頼できるブロガーのほうに軍配を上げます。  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR