FC2ブログ

お金は多い方が幸せだった 最新の学術調査で発見



 人の幸せはそれぞれでしょうけど、お金が多い方が幸せかどうかは意見がわかれるでしょう。そういうとき、年収が7万5000ドル(約800万円)までは収入が多い方が幸せだけど、それ以上はいくらお金が増えても関係ないという調査結果を聞いたことがあるでしょう。だから、大金持ちにならなくても幸せになれると。けれどもこの調査結果は2010年に発表されたやや古い研究発表で、最新の調査ではお金が多い方が幸せと思う人が増えており、一定の金額で頭打ちになることはない、ということが明らかになったそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 gigazineによると、アメリカのサンディエゴ州立大学が1972~2016年にかけてのアメリカ人4万人のデータを分析。その結果、「近年はよりお金が幸福に与える影響が強くなっている。所得レベルによる幸福度の違いは、1970年代から2010年代にかけて着実に増加」ことを発見したそうです。

 かつては裕福でなくても幸せだと感じる人が多かった。ところが、2010年代になるとお金が多い方が幸せだと感じる人が増えたそうです。まして、7万5000ドルで頭打ちになることがないとか。

 研究チームによると、住宅、教育、医療などあらゆる面でコストがかかるようになり、結婚ですら富裕層のほうがしやすくなっています。格差が増大し、中流階級の没落しているアメリカでは、勝ち組にならないと生きていくのがやっととか。まして、ニューヨークやサンフランシスコでは年収7万5000ドルなんて貧困層の扱いですから、これぽっちの年収で幸せとはとてもいえないんでしょうね。

 日本はまだ中流意識が高いですし、防貧対策は世界的に見てもてしっかりしていますから、ここまでストレートにお金が幸せとはならないのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アメリカは日本と違って年々インフレしていますからね。
名目的な金額ではなくて購買力で比べないと意味がないのかもしれません。
1970年~2016年のアメリカのインフレ率を年2%と仮定すると、物価は2倍以上になっています(低めに見積もってこれです)。そりゃ年々幸福度を感じる金額もあがるってものですよ。

Re: No title

コメントありがとうございます。
日本はデフレが続いているから、お金と結び付ける幸福感は
アメリカほど高くないかもしれませんね。
日本でもこういう研究があるといいのですが
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR