FC2ブログ

フォーチュンのトップ500、史上初めて中国がアメリカ抜く



 アメリカの経済誌フォーチュンが発表した世界の売り上げトップ企業500社(グローバル500)で、中国企業の数が史上初めてアメリカ企業を抜きました。韓国・中央日報の記事

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 トップ500社に入った中国・香港企業は124社、アメリカ企業は121社でした。全体の1位はアメリカのスーパー、ウォールマートでしたが、2位は中国の石油化学企業のシノペック。3位は中国国家電網公司、4位は中国石油天然ガスと中国企業がしめました。

 以下5位オランダ・英国のロイヤル・ダッチ・シェル、6位サウジアラビアのアラムコ、7位ドイツのフォルクスワーゲン、8位イギリスのBP、9位アマゾン、10位トヨタ自動車になっています。つまりトップ10にアメリカ企業は2社しか入っていないんですね。

 グローバルリストが始まった1990年は中国企業はゼロでした。この30年で中国経済がいかに発展したかがよくわかります。また、ヨーロッパ企業も依然として健闘していることもわかります。

 今は米国株投資が大人気ですが、こういうのをみると、僕は米国株だけでなく世界分散投資のほうが安心なんですよね。中国企業には香港での圧制や米中新冷戦といったリスクはありますが、長期で考えたらそういうリスクも乗り越えて経済は成長していくでしょう。果たしてどうなることやら。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR