FC2ブログ

60歳は貧乏と資産家の2極化 人生勝負あったか



 今年60歳の人の平均貯蓄額は3000万円になる一方、貯蓄100万円未満の人が21%と最多だったことがPGF生命の調査で分かりました。平均以下の人は75%もおり、少数の資産家が平均を引き上げて貧乏と資産家の2極化していることがわかります。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 貯蓄額の平均は3078万円で前年より122万円もふえています。一方で、昨年話題になった貯蓄2000万円未満の人は65%に上っています。高齢者の就労が増えたとはいえ、60歳過ぎたら再雇用や非正規雇用が多く給料は減ってしまいます。60歳の時点で貯蓄がない人は、経済面ではまず勝負あったといえるのではないでしょうか。

 また100万円未満の世帯別にみると1人世帯が30.3%と、夫婦二人世帯の17.3%、子どもと同居世帯19.8%に比べると突出してます。結婚はコスパが悪いとか、子供はコストがかかるなんていう人もいますが、数字をみると一人暮らしのほうが貯金がない。個人的には結婚や子供がうまれることで将来のことを考え、貯金をする人が増えたのではないかと思うのではどうでしょうか。

 面白かったのは支出を聞いたところ、健康維持に金をかけている人が61.4%もおり、平均1万4000円にもなることです。経済的に余裕があるひとほど健康維持に金をかけるでしょうから、ここでも人生に差がつきそうです。

 一方、自分の人生を振り返ってみて仕事に夢中だった時期は平均34歳でした。ただし、これは男女の差があり男性は36.1歳、女性は31.6歳でした。まだ職場で寿退社など古い風習が残っていたことが理由として考えられるそうです。でも、30代後半になったら多くの人が仕事に夢中にはなれなくなったということですね。その一方で、自分のこれまでの人生を漢字で表すと、男性は「忍」、女性は「楽」でした。これをみると仕事より楽しいことは人生に数多くある気がします。もっとも59歳で働いている人のうち実に86.7%が60歳以降も働きたいと回答しているのですがね。

 今では驚くだろう新入社員のころの職場環境では1位がデスクでタバコを吸う人がいた2位がパソコンがなかった3位が女性社員がお茶くみをしていた、でした。このほか、土曜日の午前中は仕事だった、給料は現金で手渡しだったという意見もあり、この40年で職場環境が大きく変わったといえます。

 ちなみに回答者と同年代の芸能人は黒木瞳、浅野ゆう子、真田広之といった今でも若々しさも感じられる人。そのためか、自分の精神年齢は平均48歳と実年齢より一回り若い人が多かったです。僕も60歳になっても老成なんてできないだろうな。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大昔の回顧ありがとうございました
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR