FC2ブログ

FIRE向けの性格 自由をとるか不安が嫌か



 FIREして半年になります。当たり前ですが、一日中何をしようか自分の自由なわけです。でも自由には責任とか不安がともないます。逆に働いていれば、ある意味責任はなく不安も減少します。どちらを重視するかでFIRE向けかどうかわかるのです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 会社勤めしていれば、朝起きて、仕事に行って、会社で半日以上過ごし、17時とか18時とかに仕事が終わります。起きている時間の半分以上を会社でつぶせるわけです。ある意味、何も考えなくていい。もちろん、仕事のことを考えているのでしょうけど、これって、会社から与えられたタスクをこなすだけですから、それ以外のことを考えなくてもいい。

 ところが、仕事をやめて自由になるとすべて自分の責任で考えなければなりません。こんなことして残り少ない人生の無駄ではないのかとか、家族や近所の目を気にするとかでてきます。そんなの平気だよという人もいるでしょう。でも、子供のころから朝学校に行かなければならない、会社に行かなければならないという他者の強制に従っていえば思考停止ですむわけです。

 日本の場合、決められたレールの上を走るのが楽だし、ある程度確実な生活を約束されます。でも、レールがなくなると自分の頭で考えなければなりません。案外、これは大変なことで、無職が平気だというのも一種の才能だと思ってしまいます。

 僕自身は、正直、戸惑っているといったところ。やはり仕事をしないと社会的意義がないという気持ちは強い。コロナがなければボランティアに参加して解消することもあったのでしょうが、現状ではそれもできず、余計悶々としてしまいます。

 正直、これまでの人生ってイージーモードで、親、学校、会社のいうことにあわせていて、そこそこ何とかなりました。50過ぎてそうでなくなる初めての事態に直面したのは、きついけどいい経験になっているとも思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR