FC2ブログ

ジャパンライフの元会長逮捕 安倍前首相が広告塔だったのか



 販売預託方法で巨額の資金を集めたあと経営破綻したジャパンライフの元会長が警視庁に逮捕されました。被害者数は1万人、被害総額2000億円に上るそうです。元会長は安倍前首相主催の桜を見る会に招待されたことを宣伝に使っていたそうです。そのため被害者は「安倍晋三前首相や大臣が広告塔になっていたので信用してしまった」とマスコミに語っています。毎日新聞の記事

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 首相主催の会に怪しげな人を招待したのは、首相本人の指示か、それとも事務所関係者の指示だったのか、いずれにしろ再発防止策をとらなければなりません。しかし、安倍政権当時から首相や政府関係者は消極的で、加藤新官房長官も再調査はしない方針です。これは危機管理上、問題だと思います。

 一方で、だからといって安倍前首相にどれだけ責任があるかは、現段階では疑問です。そもそも、ちらしに桜を見る会の招待状があったからといって、信じるほうがリテラシーが低いのではないでしょか。だいたい、政治家がお金にきれいで信じられるものなんでしょうか。法の総元締めをだった河井前法相は買収容疑で逮捕されています。そのほか、第二次安倍政権成立後、カネの問題で本人や秘書が逮捕された政治家は複数に上ります。野党も鳩山由紀夫氏は総理在職中に脱税疑惑が指摘されました。小沢一郎氏の秘書だった石川知裕元衆院議員が有罪となった陸山会事件というのもありました。政治家というと、金銭的にイメージが悪いのでは。

 ついでに、なぜかあまり報道されませんが、元会長はニュースキャスターやマスコミの偉い人と会合を開いたことも宣伝チラシにしているそうです。マスコミがもてはやすからといって信用できるわけではありません。

 8000万円を支払った79歳の女性は「郵便局や銀行が潰れる時代。ジャパンライフだけ生き残る」「年6%の高配当」といわれて信じてしまったそう。お金を返してほしいと訴えますが、かわいそうですが過去の事例からいっても難しいでしょう。この手の案件では大物芸能人が広告塔になる事例もありますが、政治家や芸能人、マスコミがもてはやしても、大切なお金を投資するときにはまず常識をもって対処して危ない話に近づかない。さもなければ、痛い目に遭うという教訓を学ぶべきです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR