FC2ブログ

コロナの影響 家計の現金増えて株式減る



 日銀は18日に今年4~6月期の資金循環統計を発表しました。個人金融資産は6月末現在で1883兆円と3月末の1845兆円から40兆円近く増えています。景気は回復していませんが、新型コロナウイルス対策の政府の10万円給付などの影響です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 内訳をみると、現金預金は1031兆円と3月末より30兆円の増加。銀行の金利がほとんどないなか、タンス預金が増えているとみられています。一方で株式等は173兆円で5兆円減、投資信託は68兆円で5兆円の増加になりました。

 投資信託が増えたのは3月末に比べて株価が上がったこともあるでしょうけど、積立NISAが若い世代を中心に開設口座が増えているためかもしれません。また、株式が減ったのは生活費にするために取り崩すためなのかも。

 ただ、1年前と比べると株式は4・3%減、投資信託は2・7%減となっており、投資信託も減少しています。個人金融資産に占める割合は株式と投信を合わせても12%しかありません。アメリカでは45%、EUでは26%を株+投信が占めているだけに、日本での投資シフト推進は簡単にいかないようです。

 こんな状況では、現金をためこまずにせっせと積立投資に回している人は少数派といえるかも。でも、短期ではコロナショックみたいなことがあるにしても、長期では世界経済は進展することを信じて、引き続き国際分散投資をしていきたいと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR