FC2ブログ

消費者トラブル、80歳以上の被害は過去最多



 国民生活センターによると、昨年相談があった消費者トラブルのうち、80歳以上の相談は7万8303件と過去最多を記録しました。長生きする人が増えるとともに、それを狙った悪質商法も増えそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 高齢者の相談は、本人ではなく認知症の親が被害に遭ったというものも寄せられています。スマホに弁護士事務所などをかたった相手から、重要なお知らせとのメールが届き、連絡をすると金銭を支払わないと訴訟するといわれて払ってしまうといった手口です。

 また、スマホや情報通信に関する相談も増えています。これは、高齢者もスマホやインターネットを使用するようになったからですが、知識が乏しいと騙されやすい。例えば、自宅にパソコンがないのに、「あとで金が戻る」と業者にいわれて光回線を敷設されてしまったとの例です。

 一方、高齢者の一人暮らしを狙い、訪問販売や工事・建築、新聞勧誘のトラブルも増えています。認知症のかたが必要のないリフォームを契約したり、新聞の定期購読をさせられたりするケースです。高齢者が関心がある健康食品のトラブルや、高齢者になっても煩悩が消えないのかアダルトサイトのトラブルも寄せされているとか。

 国民生活センターは対策として固定電話には通話録音装置や迷惑電話対策機能の付いた電話機を使用する、住居に多額の現金をおかない。また、一人暮らしや高齢者世帯の場合は、身近にいる家族など周囲の人が日頃から本人の生活や言動、態度などの様子を見守り、変化にいち早く気付くことがとても重要としています。本人が気を付けるだけでなく両親や祖父母がトラブルに遭わないようすることが大切ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR