FC2ブログ

「リスク資産100%」時代と日経があおる



 日経新聞に「リスク資産100%」時代 運用の心得は」との記事が載っていました。釣りのタイトルと思いきや、本文に「コロナ禍で一変した市場環境の下、リスク資産で100%運用しないと十分な収益を得られない困難な時代がやってきた」と書かれているのです。あおりの記事のようにみえました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事では世界中のゼロ金利、マイナス金利になったため預金など安全資産では運用益を生まなくなったため「老後に備えて資産を殖やそうと思ったら、リスク資産である株式や不動産などを運用の柱に据えざるを得ない時代がやってきた」としています。

 でもまってください。株や不動産が常に値上がりするとは限りません。それこそ、日本においては金利がゼロに近くてもアベノミクスが始まるまでは株式ではまったく儲からず、デフレのおかげで預貯金をしていたほうがよほどよかったではありませんか。

 また、新型コロナウイルス被害をはじめに世界がこれまでになく不透明な中、株式や不動産のリターンが確実とはいえません。それこそ、バンガードやJPモルガンといったプロの機関でも、今後の株式のリターンは低いという予測をみせています。不動産も今年の基準地価が3年ぶりにマイナスになったというニュースが流れたばかり。

 僕自身、株式投資をしているのですけど、リスク資産100%なんて恐くてできません。そもそも、多くの投資本には生活防衛資金として準備しろとあるし、マルキールやエリスを読んでも債券を一定の割合入れることで、リスクを抑えることが推奨されています。リスク資産100%するとむしろ相場が下落したときに、詰んでしまいます。

 もちろん、記事にも下落の懸念は書かれています。その対応は「平時はリスク資産を軸に運用しつつ、有事には預金や国債に資産を避難させる機動的な運用を考える必要がある」。一見正しそうに見えますが、そういう「機動的な運用」の触れ込みで売り出され人気を呼んだトレンド・アロケーション・オープンが、コロナ前から2割近い下落をしたまま低迷したままです。プロでもうまくいかないのなんですから、普通の人がそんな簡単にいくわけありません。

 この記事を読んで、リスク資産100%にする初心者がでないことを願っています。もちろん、リテラシーがある人が自己責任でやるぶんには構わないのですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「有事には避難させる」って、有事の瞬間にもう株は下がっていると思います。。。狼狽売りと紙一重じゃないかと…。
有事の程度と内容にもよりますが。
投資した事のない人の空想みたい〜。
事前に想定して分散なり、ヘッジをかけたり、ヤな予感がしたらリスク資産を減らしておく…のが実際の投資家じゃないでしょうか。
100%って、ふざけてます。

記事を読んでいませんので真意を誤解しているかもですが。

Re: No title

コメントありがとうございます。

 日経の中の人は投資ができないでしょうから、ちょっとという感覚はありました。
 有事の避難というのも、できたらすばらしいけどあてられないから大変なんですよね
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR