FC2ブログ

個人投資家、国内株投信から世界株投信へ乗り換え



 日経新聞によると、国内株投信は6か月連続で資金流出が続いており、年初来の流出規模は6000億円を超えました。一方、世界株投信は2兆円超の流入で、7月以降に米ハイテク株を組み入れた新商品の大型設定が相次いだことから、国内株から海外株投信への乗り換えが起きているとか。 

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 一昔前までは米国株投資家はすごいマイナーな存在でした。僕は2013年の投信ブロガーが選ぶファンド・オブ・ザ・イヤーでS&P500ETF(1557)に投票しましたが、ほかに米国株投信・ETFに投票した人はいませんでした。

 それが今では米国株は大人気です。S&P500やNASDAQ連動の投信ばかりか、レバレッジ型、高配当型、そして個別株と多様な投資家がでています。米国はここ数年成績がよかったから、米国株に投資すればいい結果になったことでしょう。

 もともと、日本はホームカントリーデバイスが強いといわれています。リスク資産だけでなく、円建ての預貯金も強いわけです。そこへ、投信だけでも海外へ目を向ける傾向がでたというのは、いい傾向ではないかと思います。

 ただ、アメリカ経済もハイテク株もリスクは高いですし、大統領選や米中衝突など地政学的リスクもあります。短期では目減りする覚悟をもってないと、損をしたなんていうこともあるかもしれません。そういう意味では僕は引き続き全世界の株と債券に分散してコツコツ投資を続けていきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR