FC2ブログ

若い世代に投資意欲高まる フィデリティ1万人調査



 ビジネスパーソンで投資をしている人が増えており、この5年間で10ポイント上昇し4割を超えたことがフィデリティ投信のビジネスパーソン1万人調査でわかりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 調査は10月にネットで行われました。年代別にみると若い世代に投資意欲が高まっており、特に30代男性は過半数の51%が投資をしているほか、余裕資金を投資に使う人が26・9%と「趣味」の17・8%を上回っています。投資をしない理由については「資金が減るのが嫌」が34.9%で最多。僕の知人には100円でも損するのが嫌だという人もいたので、こういう人たちは投資に誘いこむのは難しいでしょうね。

 投資のイメージも「前向き」「楽しい」「儲け」「明るい」とポジティブに感じる人が34.8%と12ポイント上昇。「ギャンブル」「損失」 「怖い」を合計したネガティブ 比率を初めて上回りました。コロナショックのあと右肩上がりだったので、楽観的な味方が増えているのでしょうね。また、中高年がネガティブなのに若年層はポジティブで、バブル崩壊やリーマンショックなんかを知らないというのもあるでしょう。

 コロナによる影響については8割が変わらずで、減額・中止 と増額・開始の比率がほぼ1 割ずつ。年代別では30代は増額・開始のほうが多かったですが、中高年になるほど減額・中止が多くなりました。将来の先行き不安を考える若い層と逃げ切りを図る中高年みたいな感じでしょうか。また、コロナで収入減となった人は約4割ですが、その半数が資産に手を付けたそうです。ちなみに僕もコロナ前の前職と、コロナ後の現職では大幅に収入源になりましたが、資産はなぜか増えています。

 一方、お金の情報の入手先は金融機関のサイトがトップでしたが、20代ではSNSがトップ。また、誰の影響を受けるかについても、若い世代はブロガー・ユーチューバーがインフルエンサーになっていました。ブログやユーチューバーって、かなりの部分がいい加減な情報が多いので、個人的にはまっとうな本を読むほうがあとあと役に立つと思います。相互リンク先の「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」のように、非常に役立つブログもありますけど、僕自身はユーチューブでちゃんとした書籍よりまっとうなのをみたことがありません。もしどなたかご存じだったら教えてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR