FC2ブログ

金は借りても貸さないほうがいいのかな



 東洋経済オンラインに「1880万円貸した男が語る「安易な借金で失う物」」という記事が掲載されました。ネットニュース編集者の中川淳一郎さんは、何人もの知人から金を貸してほしいと頼まれ、これまで1880万円を貸したのですが半分以上は戻ってこなかったそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 金を知人に貸すときはあげたつもりでないとだめだと聞いたことがあります。中川さんの場合も、ちゃんと返してくれた人との付き合いは続いていますが、返金しなかった人との縁は切れてしまったとか。まあ、金で縁が切れるというのはその程度の付き合いなわけでしょうけど、逆に言うと借金に切羽詰まっていると、その程度の関係でも頼りたくなるのでしょうね。

 金額にもよりますが、相手の事情をしっかりきいて、使い道が遊興費とか事業でも先行きの厳しいものへの借金だったら貸さないほうがいいでしょう。これが兄弟とか親子とかだったら大変なことになってしまいますが、心を鬼にするというのはありかもしれません。

 僕も以前ブログに書きましたが、退職した元上司から10万円の借金申し込みがあり、期日になっても返済しないので催促してようやく返済されたことがありました。その直後にこの人からすぐにまた借金の申し込みがあったので、さすがに断りました。お世話になったから一度は貸したけど、そのあとのもやもや感は嫌でしたね。もう他人にお金を貸すのはやめようと思いました。

 僕自身、借金といえば住宅ローンぐらい。毎月きちんと返済しています。やはり、人に金を貸すよりも借りるほうが気が楽です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR