FC2ブログ

急速な株高でもべテラン個人投資家ほど損しているらしい



 日経平均株価は一時26000円台となり、3週間で3000円も値上がりしました。投資家にとってウハウハと思いきや、マネーポストによると「ベテラン個人投資家ほど損している」実態があるそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 異例の株高が投資家の判断を狂わせ、これまでなら儲けられる可能性が高かった「常道」パターンもことごとく通用しなくなっているのが原因とか。記事では24000円に壁があるとして空売りを仕掛けて大損したベテラン投資家の例があげられていました。

 まあ、空売りは初心者はしないでしょうから、ベテランが損しているといういい方でも不思議ではないといえましょう。でもベテランすべてが空売りするわけでもないでしょうにね。そういえば、アベノミクス初期、日経平均が1万円を突破したときにも似たような話があったのを思い出しました。

 2014年のブログ記事からの引用です。 日経平均が1万円を突破した時点で、相場は過熱していると判断して、日本株を売却したプロのファンドマネージャーは大勢いるそうです。レオスの藤野さんによると、その後1万5000円まで上がったのに追いつけなかったため、職を追われた人もいるとか。

 まさに歴史は繰り返すですね。なまじ知恵があるベテランやプロよりも、純粋に国際分散したインデックスに投資しているほうが、市場から退場せずにすみそうです。市場が上がっても下がってもうれしいうえに、儲かるなんて我ながら幸せ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR