FC2ブログ

コロナ後の世界は 経済的に自立し、好きな仕事を続ける



 昨日、再就職して1カ月たって満足しているというエントリーをアップしました。そうしたら日経のサイトに作家の橘玲氏のインタビュー「豊かな老後を生きる3つの黄金律 作家・橘玲氏に聞く」が載っていて、まさに僕のことかとびっくりしました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 まあ、51歳というおじさんですが、老後というと65歳以降のイメージがあるので、豊かな老後とは厳密には違うかもしれません。でも、橘さんはインタビューでコロナ禍で老後の備えは大きく変わらないけれど、改めて老後への不安が表面化したと分析しています。

 そして、(1)専門性をいかして長く働く(2)長期の積立投資で着実に資産を作る(3)経済的自由(FI)に達して、好きな仕事を通じて人間関係を維持、この3点が重要だとしています。一方、FIREのうちREについては「仕事をしないこととするならば、それは定着しない」「米国でもアーリーリタイアした人が、やることがなくなって数年で復職する例が多い」としています。

 長く働くことについては、僕自身いつまで働くかはわかりません。しかし、再就職先は自分の経験、能力を活かせた仕事場なので、専門性をいかしていることは間違いありません。また、資産についても、今の生活を維持するには十分なだけの額がありました。あとは好きな仕事を通じて人間関係を維持ですけれど、これも非常に実感しています。会社の同僚と話すことはあまりなかったりするのですが(笑)、仕事を通じていろんな人の話を聞く機会があり、これは社会とつながってるなという気がします。

 何度かこのブログで書いていますが、やはりアーリーリタイアしてやることがない、無職の生活を送るのも才能があって、向かないひとは全然ダメなんですよね。橘さんとちがって、REが定着しないとは思いませんが、それでも社会の主流になるとも思っていません。

 いずれにしろ、自分の生き方が肯定されたようでちょっとうれしかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR