FC2ブログ

ふるさと納税は得じゃない



 先日、「ふるさと納税は得なのになぜやらないのか」とのツイートをみました。でも、これって豊かな人は得なんですが、僕のような低収入だと全然得じゃないんですよね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 僕は今年8カ月近く無職だったため、年収は100数十万円といったところでしょう。そこから、社会保険料控除、基礎控除、iDeCoの掛け金、住宅ローン控除をひくと、所得税も地方税の所得割りも、たぶんゼロです。だから、ふるさと納税をやっても、納税額には関係ないのです。

 前職の退職金があるので、その分があるかなと思っていろいろ調べました。すると退職金のうち所得税分は関係ありますが、地方税分はふるさと納税しても無意味だということがわかりました。国税庁の確定申告ページでシミュレーションしてみると、例えば5万円ふるさと納税に使うと、3万円バックすることになりました。つまり返礼品を2万円で購入することになるわけです。総務省からのお達しで、ふるさと納税の返礼品割合は3割までとなっていますから、むしろ持ち出しがでてしまいます。

 もちろん、ふるさと納税は返礼品目的ではなく、地域の発展のために寄付をするべきだというのが筋論でしょう。ただ、今年は新型コロナもあり、コロナ研究の医療団体や貧困児童支援団体、それに打撃をこうむった映画団体などへの寄付を併せると50万円以上にもなります。年間50万円以上寄付したのだから、これ以上しなくてもいいかなという感じ。

 というわけで、今年はふるさと納税をパスすることにしました。来年以降もしないか、してもわずかな額になると思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

ふるさと納税の損得?

ふるさと納税は「損か得か」という議論があること自体、制度のゆがみだと思います。ふるさと納税は、応援したい自治体に寄付ができ、寄付金が所得税・住民税の控除の対象となるという一見聞こえのいい制度ですが、すなわち、居住する自治体の税収を削っています。特に大都市ほどその影響を受けます。損か得かより、自分の住む自治体が住みやすくなるために納税するのが筋ではないでしょうか。

Re: ふるさと納税の損得?

コメントありがとうございます。
富裕層ほどお得で返礼品競争もあって、ふるさと納税の本来の趣旨が
完全に損なわれています。ただ、個人個人は資産を自助努力で増やせと
国からいわれているわけですから、まさに合成の誤謬でしょうね。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR