FC2ブログ

個別株も久々に投資



 2012年から現在の形でインデックスメインのコツコツ投資というスタイルを始めています。当初たてた目標は、2020年末に資産5000万円でした。それが目標の倍以上のペースで達成できたし、ファイナンシャルインディペンデンス(FI)も到達できたので、コアの積み立ては変えずに、サテライトで投資を楽しもうと思っています。今年の目標のところにもそう書きました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 というわけで、久々に個別株に投資をしました。昨年まで僕の持っていたのは3銘柄。情報通信のソフトバンクグループ(9984)、銀行業の三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、食料品のアサヒグループホールディングス(2502)です。ソフトバンクグループは15年ほど前に購入して、あとの2社は親の父の遺産とほとんど個別投資とは無縁の状態でした。

 この3社は誰もが知る大企業。だけど、日本企業では、中小型株のほうが元気だといわれています。そこで、業種をできるだけ分散させて7銘柄を購入しました。そんなに深い銘柄分析ができないですが、ピーター・リンチにならって特徴を1分半でいえて、今後の事業が拡大しそうな企業をピックアップしました。

 購入したのは卸売業のシップヘルスケアホールディングス(3360)、情報通信のキャピタル・アセット・プランニング(3965)、機械の自律制御システム研究所(6232、マザーズ)、輸送用機器の三桜工業(6584)、電気機器の多摩川ホールディングス(6838、ジャスダック)、小売業のワークマン(7564、ジャスダック)、サービス業の長大(9624)です。

 長大は国土強靭化と防災、シップヘルスケアHDは高齢化対策と新型コロナ対策、キャピタルアセットは金融DX、自律制御はドローンのDX、三桜工業はEVと半導体、多摩川HDは再生可能エネルギーと5G、とそれぞれ旬のテーマにひかれました。ワークマンは、近所の店にいったら人気ぶりと品揃えにびっくりしたという定性的な理由です。

 指標でいうとPER40倍超えと割高なワークマン、まだ黒字化していない自律制御から、PER10倍割れ、PBR1倍割れと割安な長大までまちまち。分類でいえば長大は建設と、キャピタル・アセットはその他証券と、シップヘルスケアは医薬品と密接な銘柄。かなりの業種に分散しているようなものだと考えています。

 どの会社も長期保有を前提に考えていて、負ける銘柄がでても仕方ないと割り切っています。 日本株はアクティブファンドを積み立ててる一方、TOPIXのインデックスも、NISAでは日経225のインデックスも保有しています。なので、少額だけでも遊んでみようと、個別株への投資を決めました。大型株も含めて年内にもう1、2銘柄増やすかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR