FC2ブログ

若者はやはり投資にポジティブ



 先日、ひふみ投信のセミナーで今の若い世代は、社会人になって株価が上昇しっぱなしだから投資にポジティブという話が出たことを紹介したところ、コメントでフィデリティの調査でも同じことがでていたと指摘があったので調査をみてみました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 調査はビジネスパーソン1万人調査の一つ。タイトルはNISAや確定拠出年金の非課税口座を、半数以上が利用しているというものでした。それだけリテラシーが普及しているということなんでしょう。

 投資家比率をみると、若い世代が急速に進んでいます。20代男性の投資家比率は42.9%と5年前に比べて12ポイントアップ。女性は23.7%と男性より少ないですが、5年前から倍増しています。30代も同様に増えています。

 また、長期分散積立の投資の3原則への理解が一気に進み、投資の情報の入手先もSNSが増えていました。これも若い人が増えている証拠かもしれません。特に投資の3原作はつみたてNISAでよくいわれることですから、NISA、確定拠出年金の利用者が増えていることも納得です。

 若い長期投資家が増えれば、株価の下支えになります。また、投資家にとっても早い時期から取り組めば老後問題解消にもつながります。たがいにとってウィンウィン。今の若い世代はすごいし、環境にも恵まれていてうらやましいと思いました。 

コメントの投稿

非公開コメント

投資の上昇トレンド

また、今回のビジネスパーソン1万人調査でわりと面白いのはp.3で、投資をしている人の割合は、2015年までは日経平均が上昇すると低下し、日経平均が下落すると上昇する関係が続いていたが、2015年以降は一貫した上昇トレンドに変化しているということです。日本の個人投資家には逆張り志向がなお根強いので、マーケットをウォッチしていると違和感もあるかもしれませんが、野尻哲史所長は「少なくとも個人ベースの調査ではそのような傾向が読み取れる」ということで、注目していい変化ではないかと思います。

Re: 投資の上昇トレンド

コメントありがとうございます。
逆張りの個人投資家が多かった昔と違い、最近は長期投資で着実にという人が増えているのでしょうか。
若者層の増加とも関係ありそうですね。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR