ドル円100円突破で

 1ドル=100円をとうとう突破しました。4回チャレンジしてダメだったので、難しいかなと思っていたら、経済指標や要人発言といった要素もないのに、いっちゃいましたね。そのおかげで日経平均も爆騰しました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 実は前日の東証セミナーで講師の信州大の真壁教授は当面ないという見立てを説明。また、前日の日経新聞には 「100円は6月以降に持ち越しというシナリオが現実味を増しそう」なんて書かれており、経済の専門家でも予想がつかなかったみたいですね。

 これについて、ウォールストリート・ジャーナルでは、「市場が油断していた隙を狙って、頭の切れるトレーダーが大口の円売り・ドル買い注文を入れた」と原因を分析しています。まあ、これもどこまで本当かわからないけれど、そんな単純な理由で大台を超えるというのも、結構驚きました。

 11日の朝刊を見ると、読売が「企業利益3割増」、日経が「上場企業2割増益」、朝日が「営業利益 合計9%増」と一面に全然違う数字が載っており、産経は経済面で「円安効果で5割増益」と書かれています。毎日はこうした数字が載っていない代わり、社説で「1ドル=100円超え そう喜んでもいられぬ」と精神論だけ。要は、経常利益か営業利益か税引き後利益か各社別々で計算しているわけなんですが、安倍政権に対するスタンスで、各社がそれぞれ好みの数字をとっているように見えるのは気のせいでしょうか。

 それはさておき、経済の専門家でも為替、株価の予測できないのですから、素人にはまして無理ですね。まあ円安株高が進めば、株と海外資産が多めな私のアセットは儲かる一方で気持ちがいいのですけど、上がる相場があれば下がるという当たり前の市場原則を理解して、コツコツ長期投資を続けていくのが一番安心です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
日本の貿易収支が赤字なのが円安圧力になっているという説があります。
原発が止まっているあいだは油の輸入で赤字でしょうね。シェールオイルが安く入るようになるか原発が再稼動すれば今度は円高方向に動くと思っています。

Re: No title

コメントありがとうございます。
貿易収支が赤字というのは要因としてあるでしょうね。
私は日米金利差を考えると、シェールオイルを米国が大量輸出すれば
まず、米国景気が回復して、QE3も終了して、米国が利上げすると思います。
日本の利上げはそれよりあとでしょうから、円安はそこまでは最低続くと
思います。

そのあとはどうなるか、貿易収支が改善するのか、国債が大暴落するのか
いろんや要素があるので、現段階ではわからない、というのがスタンスです。
円高のほうが、海外投資はできるし、株価は下がるしで、コツコツ投資家にとって
もう一度来て欲しいところもありますが。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR